トップ > 頚肩腕痛・ムチウチ・頚椎症

頚肩腕痛(頚椎症・頸椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・ムチウチ症)

頚肩腕痛とは、頚部から腕にかけての痛みをいい、頚椎症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・ムチウチ症(頚部捻挫)等で頚肩腕痛をきたします。
 椎間板変性や炎症により、神経が刺激を受け、関連痛として首・肩・後頭部等に痛みが出ることがありますが、事故等で何かしらの外力が急激に加わった場合を除き、椎間板がつぶれてしまう一番の原因は、頸部まわりの筋肉が硬くなったことによる椎間板への圧迫が、変性や炎症を引き起こす根本であると考えられます。
 
治療対象筋肉:頭半棘筋・回旋筋・多裂筋・斜角筋・肩甲挙筋等の筋緊張の強い筋肉に刺鍼します。


北京堂鍼灸マッサージ治療院 新百合ヶ丘治療所
 川崎市麻生区高石1-1-21 白百合ハイツ101
  (小田急線百合ヶ丘駅から徒歩3分!)
 
【開院時間】
月~金 10時~21時(当日18時半電話受付終了)
日・祝 10時~19時(当日18時電話受付終了)
 
【休診日】
日曜日(日曜日以外の祝日は開院しています)
 
【電話】 
044-712-7171(予約優先)